当システムの特長-システムの立案・設計・開発・運用サポートから旧システムのリニューアルまで
創業1980年から続く蓄積された経験から短時間・低コスト・要サポートでの開発を企画致します!

  現在、WordやExcelで管理表を作成し、複数のファイルやシートからデータを抽出して使用されているお客様。例えばAccessを使用すると、もっと簡単に素早くデータを抽出することができます。既存のWordやExcelのファイルからデータを取り込み、検索機能が豊富に搭載された専用の画面で入力。そして再びWordやExcelのファイルへデータを出力。Accessへ取り込んだデータはバックアップ用として保存する他にOracleやSQLServerといった大規模データベースと連携させることも可能です。

  弊社では今までAccessを使用したシステムを数多く開発してきました。それは開発期間が比較的短く、データを入力されるお客様にとってご要望通りにカスタマイズしやすいのが理由です。大規模なシステムを導入するのは難しいけど、身近なデータをもっと活用したい。便利かつ安全に扱いたい。そのような時にAccessを活用するのはいかがでしょうか?
  (もちろんAccessの他にも幅広く開発を行っておりますので、お気軽にご相談下さい)

身近な情報をデータベースで一元管理

導入コストの軽減はもちろんのこと、馴染みやすいユーザインターフェースにより教育や運用面でも費用対効果の高いシステムを構築することができます。

最大のメリットは低コストで使用できるということ

一般的にシステム構築というと高価格になりがちですが、弊社の長年培ったノウハウおよびプログラム開発資産により開発期間を短く、安価に構築することが可能です。
早期導入によりビジネスチャンスを逃しません。

お問合せからご契約までの流れ

お客様がイメージされているシステム化を可能な限り具体化させてからお見積りいたしております。(見積無料)

初回訪問(お客様のご要望とイメージのヒアリング)

■お客様の業務内容や課題、業務フローを把握
        ご要望の洗い出し、要件定義

例えば ・・・

◎Access2010からAccess2016へバージョン移行がしたい
◎社内伝票、提出書類の手書きの伝票作業を減らしたい
◎大量にある在庫数を一目で把握したい

※ じっくりとお客様のご意見、ご要望をお聞きします。



2回目訪問(資料を基にイメージのすり合わせ)

■より具体的なご要望とイメージをヒアリング

初回訪問時にお聞きしたご要望からお客様へより分かりやすいようにイメージ資料をお持ちします。
この後細部を具体化し、弊社提案のイメージとお客様のイメージをすり合わせてシステム案を作成します。

例えば ・・・

◎操作をできるだけ簡単にして欲しい
◎会社カラーが青なので、青系のシステム画面にして欲しい
◎画面文字を大きくして欲しい
◎操作できる人間を限定したい



3回目訪問(機能詳細の確認とお見積りの提出)

■前回お打ち合わせの内容をイメージ化し確認/納期の確認

機能詳細の確認をしていただき、納期や納入日などのお打ち合せのお見積の提出させていただきます。



ご契約

■システム開発契約書/機密保持契約書

正式にシステム開発契約書、機密保持契約書を交わし、システム開発を開始します。

(業務システムのご相談はメールもしくは電話でお気軽にご相談下さい。)
メールでのお問い合わせ窓口:hp-info@synps.co.jp
電話でのお問い合わせ窓口: 03-3655-7081 システム開発部